白髪が染まるシャンプー

この前、妹からもらった白髪染めできるシャンプーが秀逸!私は今まで1ヶ月に1回は美容院で白髪を染めてもらっていました。ですが、やっぱり現状、なるべく外出する機会は減らしたいじゃないですか。だからと言って、自分で染めるっていうのも面倒なので、白髪を放置していたら、どんどん老けた印象に。見かねた妹がコレ、私が使ってるシャンプー。白髪もしっかり染まるからお姉ちゃんも使ってみれば。と置いていってくれたんです。

今まで、1回だけ白髪染めシャンプー使ったことあったんだけど、全然思うように染まらなかったので、それ以来、この手のシャンプーには手を出していなかったんです。でも、せっかくもらったんだしと、使ってみることに。

そしたら、なんと!めっちゃキレイに染まるじゃないですか!初回から結構染まって、3、4回目くらいでしっかりブラウンに染まりました!しかも、トリートメントの成分もはいっているらしく、洗い上がりがツルツルでキューティクルも出てきました♪

https://www.hilomoreno.com/

こんなに白髪染めシャンプーって進化してるのねと感動すら覚え、妹に感謝の電話をし、御礼のケーキを送りました。お風呂に入るたびにシャンプーするので、毎回少しずつ染まるので楽だし、匂いもバラの香りでいい気分♪私にとってもはや手放せないものになりました。最近は旦那がオレも使っていい?と使い始め、無くなるのが早いので2人分注文してリピしています。こんなに楽で白髪がキレイに染まるなら、美容院に行く必要なくなっちゃいました。たまのカットくらいかな。

シワが薄くなってきたかも

春先になると肌がかぶれます。
花粉症などのアレルギーがあるわけではないので原因不明なのですが、同じようなことが何年か続いています。
私は目の周りや口の周りにかぶれが出ることが多いです。
目の周りがかぶれてしまうと薬を塗ることができないので大変困ります。
それまで使っていた化粧品が合わなくなってしまうので、毎年2月頃から敏感肌用のスキンケアに変えることにし、保湿をしっかりするように心がけることにしました。

また、アイシャドウなどのメイクにも原因がありそうなのでなるべくメイクは控えめにするようにしています。
資生堂の敏感肌ようの化粧品はdプログラムというシリーズです。
シンプルなスキンケアで低刺激なのがお気に入りです。
2月から5月の終わりくらいまではdプログラムを使用し始めてからは肌の調子は落ち着いています。
また、体の内面からもと思い、抗酸化作用があり美肌効果のあるルイボスティーを飲むようにしています。

春先の肌荒れに悩んでいたときは、かんたんには治らず、ヒリヒリしたり人前に出るのが恥ずかしくなってしまうので毎年嫌な思いをしていました。
女性は特に肌が気になるので憂鬱になります。
荒れてしまってからではなく荒れる前に対処できるようになってよかったと思っています。

かぶれの悩みは季節的なものですが、ここ数年悩んでいるがシミとシワです。40過ぎてから物凄く増えましたし、シミは色が濃くなって目立つようになってしまいました。肌のトーンもくすんで、化粧が浮く感じになるのが凄く嫌!シミもコンシーラーで隠そうとすると、そこだけ厚ぼったくなっておばさんみたいになるんです。てか、おばさんですけどね、、。

そんな肌に悩みをかかえる40代主婦の私ですが、せめてこれ以上老けるのは避けたい。今までまめにアンチエイジングケアしたこなかったので、今更ながら、どんなスキンケアをすればシミやシワに効果があるのかわからないんです。そんなある日、ネットで調べていてみつけたのが、ビマジオという評判のいいオールインワンミルク。ジェルが多い中、ミルクタイプというのは初めて。薬用成分がダブルで配合されているらしく、かなり口コミが良かったんです。

ビマジオの口コミ&効果を検証!実際に使ってみたレビューを大公開!

早速試してみたところ、これが結構良かったの。1本で10役という優れもので、ブースター、化粧水、美容液、下地、美白クリーム等々、、ズボラな私には1本でかなり終了するのはとても楽ちんです。
肌にも優しくて、シワはだいぶ薄く目立たなくなってきています。肌のくすみもとれてきて、新たなシミもできていません。ただ、濃いシミにはまだ効果ないんですが、肌の状態はかなりいいので、これからに期待しています。

シミを隠す簡単ケアを続けます!

気がつけば不惑を迎え、あっという間に退化した感の否めない顔のたるみやしわに悩んでいました。童顔なので、若い頃は年を取っても加齢による老ける心配はなさそうだねといろんな人に言われていましたが、実際はとんでもない!と大声で言いたいです。鼻の横のほうれい線が深く刻まれ始め、顔自体も全体的に肉が下に下がって下膨れ状態で、普通にしていても悲しそうな顔にみえます。

しかももともと童顔なので、オカメのような見た目になってしましました。
鏡を見るもの嫌なので、極力見ないように生活していました。
でもあるとき、思いました。これから益々加齢は進むのに自分から逃げていていいのかと。悪化することはあっても良くなることが見込めない状態なのに、ただ手をこまねいていていいのかと。とにかくこの華麗による重力から少しでも抗う努力をするべきじゃないかと、奮起する気持ちが芽生えました。

きっかけはそんなにありませんでしたが、日頃の後ろ向きな自分に自分で嫌気がさしたのだと思います。私は顔のマッサージから始めることにしました。下から上に持ち上げるような自分で考案したマッサージを毎日暇さえあれば実行しました。また、はちみつが肌に良いと聞き無糖ヨーグルトとはちみつをほどよく混ぜて、顔に塗りたくり2日置きくらいに顔をパックしてみました。https://www.zoharin.com/

保温力を高めようと蒸したフェイスタオルで顔を暇さえあれば温めました。その繰り返しで、数週間。ようやく私は鏡まじまじと見つめることにしました。確かにまだ重力は否応なしに私の顔をたるませています。しかし肌の色が少し透明感を増したというか、明るくなりました。そして、マッサージやパックのせいなのか口角が少し上がったような気もします。この調子でまだまだ続けていくつもりです。