シミを隠す簡単ケアを続けます!

気がつけば不惑を迎え、あっという間に退化した感の否めない顔のたるみやしわに悩んでいました。童顔なので、若い頃は年を取っても加齢による老ける心配はなさそうだねといろんな人に言われていましたが、実際はとんでもない!と大声で言いたいです。鼻の横のほうれい線が深く刻まれ始め、顔自体も全体的に肉が下に下がって下膨れ状態で、普通にしていても悲しそうな顔にみえます。

しかももともと童顔なので、オカメのような見た目になってしましました。
鏡を見るもの嫌なので、極力見ないように生活していました。
でもあるとき、思いました。これから益々加齢は進むのに自分から逃げていていいのかと。悪化することはあっても良くなることが見込めない状態なのに、ただ手をこまねいていていいのかと。とにかくこの華麗による重力から少しでも抗う努力をするべきじゃないかと、奮起する気持ちが芽生えました。

きっかけはそんなにありませんでしたが、日頃の後ろ向きな自分に自分で嫌気がさしたのだと思います。私は顔のマッサージから始めることにしました。下から上に持ち上げるような自分で考案したマッサージを毎日暇さえあれば実行しました。また、はちみつが肌に良いと聞き無糖ヨーグルトとはちみつをほどよく混ぜて、顔に塗りたくり2日置きくらいに顔をパックしてみました。https://www.zoharin.com/

保温力を高めようと蒸したフェイスタオルで顔を暇さえあれば温めました。その繰り返しで、数週間。ようやく私は鏡まじまじと見つめることにしました。確かにまだ重力は否応なしに私の顔をたるませています。しかし肌の色が少し透明感を増したというか、明るくなりました。そして、マッサージやパックのせいなのか口角が少し上がったような気もします。この調子でまだまだ続けていくつもりです。